仏青連盟とは

HOME仏青連盟とは中央委員の声

中央委員の声

10.ブッセイの色

2011年12月12日(研修委員  松本 光生)

はじめまして。研修委員の松本光生です。
この夏の全国大会においてスタッフとして係わり、たくさんの感動とたくさんの経験、たくさんの笑顔をもらいました。参加者の皆様、スタッフの仲間、そして関係者の皆様にこの場を借りてお礼申上げます。
本当にありがとうございました。

僕が仏青に参加するよになったのは、ちょうど4年前の本山での全国大会でした。
この時は4年後、まさか自分がスタッフになっていようとは思いもよらなかったですし、まさか自分自身、こんなに仏青にハマるとも思っていませんでした。

参加のきっかけは、中学・高校の親友からの一本の電話でした。
今思えば、これが僕のひとつの仏縁だったと思います。
『光生、参加者足りんで、京都来て』という意味不明の内容だったと思います。
何をするのか、何の集まりか分からないまま親友の誘いで京都に行きました。
初めて参加した感想は『へぇー、こんな集まりがあるんだ』と思いながらも
妙に心地よく、充実した時間で、かつ新鮮でした。

これをきっかけにブロック大会、教区の例会、と参加率が増えていくのですが、改めて仏青の魅力って何だろうと考えた時、僕にとっては『忙しい日常の中で、ふと立ち止り、気付きや、感謝を考えさせてくれる』場所である事、また、僕とは全く違う環境の同世代と出会える場所だという所です。

でも人によっては、仏青に来る意味も違えば、魅力も違うと思います。
いや、違うハズです。
違っていいんです。
仏青とは、そこに集まる人によって、色が変わるんです。

中央委員の残りの任期は、もっともっと仏青の色が何色も増える。
可能性を秘めた仏青になっていく事に注力したいと思います。

あなたにとっての仏青はどんな色ですか?

 

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ