仏青連盟とは

HOME仏青連盟とは中央委員の声

中央委員の声

12.ありがとう

2012年4月12日(研修委員  窪 智敬)

平成23年度においては、親鸞聖人750回大遠忌法要と、本願寺での大会となり、仏教青年連盟は大変充実した1年間になりました。ただ、私としては、参加が満足にできない状態であり、各委員・職員の皆様にご迷惑をおかけしたことを考えると申し訳なく思っております。

この1年間を個人的に思い返しますと、とても大きな変化があった1年間でした。学生から社会人へと立ち位置や環境が変化したことによって、色々な考え方や見方があることを勉強させていただきました。大変ありがたいことでした。
なぜ、この様に「ありがたい」って感じるようになったのか。ふと思いあたることがあります。それは、「私を認めてくれている」ということではないでしょうか。自分を否定されると苦しみや辛さが増えますが、相手に認められ受け容れてもらえると喜びや安心につながっていきます。私を認めてくれるという周りの皆様の気持ちが「ありがたかった」のですね。

またそれは、私を認めてくれていた集まりであった仏教青年連盟でも同じだと思います。皆さんあたたかくて、本当にお世話になりました。感謝の気持ちを最後に伝えさせていただきます。ありがとうございました。

 

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ