活動

HOME活動年間行事

年間行事

行事報告:第8回北海道教区真宗青年の集い

日 時:
2013(平成25)年8月31日(土)~9月1日(日)
会 場:
札幌別院・定山渓ホテルミリオーネ
参加者数:
37名
主 催:
北海道教区仏教青年連盟

 第8回目となる、教区の大会でした。
 今回の参加は37名中、単位会以外より6名の参加がありました。
 今回は全国大会を見越して、仏青の活動はどういうものなのか?何をするのか?を考える集いとなりました。
 まず、僧侶と会員のパネルディスカッションにより、僧侶はお寺での活動や青年層との活動を、会員は仏青活動のきっかけや現状などをお話いただきました。

 会員の方が仏青に関わるきっかけ、仏青を続けている理由としては、「元々、札幌龍谷高等学校の卒業生であり高校時代の先生に声をかけてもらい、その後街のイベント等に参加したことが今につながっている。」「昔あった仏青を復活させたく、若者向けのイベントを企画しそのスタッフとして関わった。これからもそのスタッフを集め次に繋げたい。」等の理由が挙げられました。
 その後、ワールドカフェという手法を用いて、北海道ならではの活動やお寺で出来ること、やりたいことなどの意見抽出を行いました。
 北海道ならではの活動としては、ジンギスカンや北海道の名産を食べるイベントを企画する。広い土地を生かして運動会を開く等、若者を中心に考えた意見が出ました。

 また、お寺で出来る事として、寺(てら)コンや仏前結婚式、雅楽とのコラボコンサート、色々な職種の会員が集まるという仏青を生かし就活の相談にのる等の意見が出ました。
 全国大会の計画を立てている中で、多くの意見が聞けたことは、非常に参考になったと感じます。
 僧侶と門徒、お互いやりたいことは変わりませんが仏教、寺となると急に敷居が高くなり、かまえてしまう方が多い中でこのような意見を実際にやっていこうとする単位会が今後出てくるよう、働きかけることが今後の仏青の活動の鍵となってくると思われます。

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ