活動

HOME活動年間行事

年間行事

第3回青年教化指導員研修会

目 的:
本研修会は、仏教青年会活動の理解を深め、教区における仏教青年会活動の指導者を養成する
開催趣旨:
さまざまな悩みを持つ青年について考える
期 日:
2018(平成30)年2月15日(木)13:30 ~ 16日(金)12:00
会 場:
〔研 修〕聞法会館 研修室1
〔懇親会〕京都タワーホテル 飛雲の間
講 師:
[子ども・若者ご縁づくり推進室]
弘中 貴之 子ども・若者ご縁づくり推進室長(副総務)
三島 慶昭 若者ご縁づくり部会長
[連盟指導講師]
山之内 浩乗(新潟教区 三条組 長念寺)
高田 篤敬(岐阜教区 中川南組 蓮教寺)
荻  隆宣(山口教区 大津東組 淨土寺)
舟川 智也(北豊教区 京仲組 両徳寺)
参加者数:
58名(青年教化担当職員27名・僧侶31名)

日程

2月15日(木)
13:00 受付
13:30 開会式
14:00 「子ども・若者ご縁づくりの現状について」
講師:弘中貴之 子ども・若者ご縁づくり推進室長
15:00 「青年層への教化について」
講師:三島慶昭 若者ご縁づくり部会長
16:00 若者向けアクションプラン作成のためのワークショップ①
担当:舟川智也 指導講師
19:00 懇親会
21:00 終了
2月16日(金)
9:00 若者向けアクションプラン作成のためのワークショップ②
11:00 総括
山之内浩乗 指導講師
舟川智也 指導講師
11:30 閉会式
12:00 終了

2月15日(木)

13:30~
開会式
14:00~
「子ども・若者ご縁づくりの現状について」
講師:弘中貴之副総務
子ども・若者ご縁づくり推進室長 弘中副総務より、ご縁づくりの現状について講義いただいた。
宗派が主導となって考えるご縁づくりとは、「私と仏さまのご縁を結んでいくということ。私と仏さまのご縁というものに気づいてもらうということ。」
であり、ご縁づくりの基本である。小さな階段をたくさんつくり、一歩目をいかに踏み出してもらうか、そこからご縁づくりは始まるものではないだろうか。
名前しか分からない、全く見も知らぬ遠くの人でも、平均6人を仲介すればコンタクトをとることができるという世界的な実験結果をもとに、つながっている世界、スモールワールドに生きていること証明し、目の前の人に少しでもご縁をつくっていく活動。それがご縁づくり推進室の大きな願いであると聞かせていただいた。
ご縁づくりの主催するシンポジウムでのキーワードとして、「居場所づくり」を示された。「自立は依存先を減らすこと」というのが、私たちの価値観であるが、そうではなく、自立は依存先を増やすこと。お寺の居場所づくりというのは、多くの若者の依存先の一つに、お寺を入れていただきたい。悩みの全てをお寺で引き受けるのではなく、彼らが悩みを話す人の人生の一つに、お寺という選択肢を持ってもらいたい。子ども・若者ご縁づくり運動の願いは、ご縁のある大人たちが、全ての子ども、若者と接点を持ち、共に阿弥陀さまのご縁に遇い、全世代が、お寺を居場所として、手を合わせ、お念仏申す人になってもらいたい。このために、一緒に悩み、協力をし合い、そして、ご縁づくりを進めていきたいと願うものである。
15:00~
「青年層への教化について」
講師:三島慶昭(若者ご縁づくり部会長)
はじめに子ども若者ご縁づくりの概要について説明し、若者部会で取り組まれている事業について講義いただいた。
平成17年から長期振興計画のなかで、「時代を担う人の育成」としてキッズサンガ運動が始まり、10年間取り組まれてきた。そして、法統継承を機に運動を見直し、目的を明確化させるために「子ども・若者ご縁づくり」という名称で、新たに再スタートをした。
新しい取り組みと既存のものを踏まえ、子ども・若者への教化の問題点をクリアにしていこうと取り組んでいる。
そのなかで、現在は各年代ごとに途切れ、繋がりのない組織の実態があり、改めて宗門全体で教化のあり方を考えていかなければならない。
ご縁のない若者層へのアプローチ方法として、昨年12月に若者を対象とした協賛行事を開催し、募集方法として、雑誌、メディア、SNSを通じて募集を行った。
3月には現代版寺子屋「スクール・ナーランダ」を東京、築地本願寺で開催を予定し、継続的に若者を対象とした取り組みを行っていく。
16:00~
若者向けアクションプラン作成のためのワークショップ①
舟川指導講師の進行により、「どうすれば仏青活動に参加してもらえるか」をテーマに、えんたくん(円卓型の段ボール製の机)を用いて班ごとに話し合いを行った。

①ペルソナ作り
企画をする際に、ターゲットとなるペルソナ(人物像)を作りあげる作業です。具体的な人物を思い描き、対象者の特徴・ライフスタイルを洗い出します。
②強みだし
仏教・お寺という空間はどのような可能性があるのか、強みについて考える作業です
③強みを活かしたおおまかなアクションプランを作成する。
19:00~
懇親会:京都タワーホテル 9階「飛雲の間」

2月16日(金)

9:00~
若者向けアクションプラン作成のためのワークショップ②
前日の話合いを受け、より具体的に行事開催に向けて話し合い、アクションプランの発表を行った。
(参加者からの意見)
・まず企画したことを各お寺でもやってみてほしい。
・1人の仏青会員を作る運動を!
11:30~
閉会式
12:00~
終了

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ