活動

HOME活動メディア掲載記事

メディア掲載記事

別院彼岸会でフリーマーケット

本願寺新報 2014年4月20日号より転載

保育士と仏教青年が合同で

「次のご縁につなげたい」

 岐阜教区では仏教青年連盟(早川孝道委員長)が寺族青年会(大熊秀元会長)と合同で、岐阜別院の毎春秋彼岸会にフリーマーケットを開いている。
 40年ほど前には、1・5キロ先の東別院まで出店が並び、参拝者でにぎわっていた彼岸会。こうした昔のにぎわいを取り戻そうと、平成20年から両連盟有志を中心に実行委員会を組織しフリーマーケットをスタート。地元でもお彼岸の催しとして定着してきた。
 3月21日には第11回となる「西別院春まつりフリーマーケット」が行われた。一般の出店者による雑貨店などのほか、アトラクションとして宗門校の岐阜聖徳学園高校和太鼓部の演奏、岐阜聖徳学園大学短期大学部の学生による人形劇が行われるなどにぎわった。
 実行委員会も、風船、綿菓子、豚汁、缶バッジと腕輪念珠作りなどの出店を行い、午前中に行われた子どものつどいに参加した若い親子連れに人気を博した(写真)。
 早川委員長は「多くの人でにぎわう中でつどいを開くことで、参加している親子に『お寺は楽しい場所』というイメージを持ってもらい、次のご縁への種まきとしたい。宗門校の学生が卒業後もスタッフとして参加してくれるなど、新たなつながりの場ともなっているが、日曜学校卒業生をいかに仏青へとつなげていくか…。受け入れ体制を築いていけたら」と語った。

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ