活動

HOME活動メディア掲載記事

メディア掲載記事

北海道で真宗青年の集い 仏青の魅力と可能性伝えたい

本願寺新報 2014年5月20日号より転載

北海道で真宗青年の集い 仏青の魅力と可能性伝えたい

 7月26、27日に札幌市中央区の札幌別院を主会場に開かれる、2014全国真宗青年の集い北海道大会の参加者を募集している。
 北海道教区の仏教青年会は門信徒会員が主体となり活動し、それを僧侶・寺族が支えることが特徴。集いではその活動スタイルを発信していきたいという。テーマの「大自然―仏青よ未来を描け」にはその願いが込められ、4月27日には実行委員が描く仏青の〝未来〟について話し合った(写真)。

 まずは各委員がそれぞれの活動について発表。札幌別院仏青の上野美佳さんは「社会に役立つ活動をとペットボトルのキャップでポリオワクチンを、缶のふたを開けるリングプルで歩行器を贈る活動を始めた」、函館別院仏青の渡辺敬史さんは「バル街という地域行事に参加し、別院でバーと雅楽やジャズ演奏などを行っている。お寺を開放した地域貢献は、一般の人にお寺に足を運んでもらうきっかけにもなっている」などと特徴ある活動を語った。

 また、東林寺仏青(倶知安町)の大野さおりさんは「お寺の報恩講で、劇やダンスなどを披露している」、本行寺仏青(釧路市)の山本志乃さんは「子どもたちが一泊する寺子屋の集いで、子どもたちにおつとめの仕方を教えるスタッフをしている」とお寺の行事に積極的に参加する様子を語った。

 しかし、「お寺は暗い、堅苦しい」というイメージから友人を積極的に誘いにくいということも実情としてあるという。解決策を出すことは難しいが、自身の活動経験から実感するお寺、仏青の可能性を肯定する意見が出され、「人見知りな私をやさしく受け入れてくれる大切な場所。いろんな人と知り合え、話す機会が多いので楽しい」「自分たちの活動したいことを自由に提案し、実現に向けて行動していく場こそ仏青」「門徒さんには、いろんな特技を持った人がいる。その特技をいかし、お寺を披露する場として開いていけば、幅広い世代の新たなご縁の場となる」などと、仏青活動を知ってもらうためのPRが重要であるとの意見で一致した。

 その上で、まずは大会参加者に仏青の魅力と可能性を伝えることこそ北海道仏青の未来を描く第一歩となることを確認し、「集いの中で具体的に私たちの活動を一つ一つ紹介できるわけではないが、今回私たちが取り組む法味あふれる朗読劇は、仏教のことがわからない人にも受け入れやすく、今後の仏青活動の新たな事例となるはず」「私たちが楽しく一生懸命に取り組む姿を通し、仏青のよさを感じ取ってもらい、各地で広めていってもらえれば」と語り合い、集い成功に向けて心を新たにしていた。

2014年 全国真宗青年の集い 北海道大会

内に秘める強い思い 上野 美佳さん(2014真宗青年の集い実行委員長)

内に秘める強い思い 上野 美佳さん(2014真宗青年の集い実行委員長)
2014真宗青年の集い北海道大会の実行委員長。
「仏青の可能性、〝未来〟を示せたら」と委員と一丸となり準備を進める
 2014全国真宗青年の集い北海道大会の実行委員長を務める。
 宗門校の札幌龍谷高校出身。ボランティア活動を行う「若葉会インターアクト部」の一員として札幌別院の花まつり行事などを手伝っていたことが縁となり、卒業後に「仏青っていう楽しい会があるから入らないか」と誘われたという。

 「人見知りの私を、まるで前からいるみたいに受け入れてくれた仏青の雰囲気が好き。また教区仏青は、函館、倶知安、小樽、帯広、釧路と道内各地のいろんな職種の人との出会いの場ともなり、楽しい」と魅力を語る。
 皆に推されて実行委員長に就任。「人をまとめていけるような性格ではないので…」と不安もあるというが、ベテラン会員たちが厚くサポートし、準備を進めている。

 大会テーマ「大自然―仏青よ未来を描け」は、実行委員の強い願いが込められているという。「仏青は、浄土真宗のみ教えをもとに活動していく会ですが、自分たちが自由に活動を提案し、その実現に向けて前向きに進んでいける場でもあります。例えば、私はこれまでの経験を生かして社会的な活動をしたいと思い、ペットボトルのキャップを集めてポリオワクチンを贈る活動と、缶のふたを開けるリングプルを集めて老人ホームに歩行器を贈る活動を、3年前から札幌別院の青年会で始めました。別院にお参りしてくださる門徒の方々も協力してくださり、活動の輪が広がっています」と内に秘める強い思いを語り、「こういう仏青活動の可能性、〝未来〟を、大会を通して示していけたら。ぜひ皆さん参加してください」と参加を呼びかける。札幌別院門徒。29歳。

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ