活動

HOME活動メディア掲載記事

メディア掲載記事

北海道で青年の集い 仏青活動の未来を探る

本願寺新報 2014年8月20日号より転載

北海道で青年の集い 仏青活動の未来を探る

 2014全国真宗青年の集い北海道大会が7月26、27日、専如ご門主ご臨席のもと札幌市の札幌別院で開かれた。 「大自然?仏青よ未来を描け」のテーマのもと、全国から参加した200人の仏教青年たちは、親睦を深めるとともに、み教えに触れていった。開会式では、ご門主がお言葉を述べられた。

 全国共通に悩みを抱え、活動が停滞している仏青の現状を打開しようと、北海道教区仏教青年連盟の実行委員たちは「門信徒会員が中心となって活動し、それを僧侶・寺族が支える北海道の活動スタイルをこの大会を通して全国に発信することで、活性化への道しるべとしたい」と大会を企画。仏青活動の新たな取り組みの一例として、朗読劇「北の国では」とヘア&ファッションショー「テラコレ2014」を披露。テラコレでは、白無垢や打ち掛け、ドレスなどをまとったモデルが登場(写真上)、仏前結婚式をアピールした。

 また、弁護士・大平光代さんの基調講演を聞き、「未来を描く」と題しグループディスカッション(写真下)。仏青活動を次代につなぐために、今、自分たちにできることなどを話し合い、若者がみ教えに触れる大切な機縁となる仏青の未来へと思いを馳せた。

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ