活動

HOME活動メディア掲載記事

メディア掲載記事

築地本願寺で謎解き脱出ゲーム
~「開かれっぷりがすごい」ツイッターで好評~

本願寺新報 2016年7月20日号より転載

み仏に20歳の誓い

つきじYBA(仏教青年会)は6月26日、「謎解き脱出ゲーム×築地本願寺 天才建築家伊東忠太からの挑戦状」と題して、東京都中央区の築地本願寺で若者向けイベントを行った(写真)。

同ゲームは、数年前から国内で盛んに行われている「リアル型脱出ゲーム」イベントの一種。夜の築地本願寺ツアーの参加者が、ツアー出発の矢先に建物ごと〝タイムスリップ〟させられ、謎を解かなければ時空の狭間から〝脱出〟できないという設定で実施した。

本堂には大型スクリーンが設置され、「伊東忠太博士からの謎」を映し出したほか、築地本願寺内部をアミューズメントパークのアトラクションに変身させたかのような演出が行われた。脱出ゲームに数百回出場した経験を持つという男性も「けっこう歯ごたえがある。そんなに簡単ではない」と話すなど、大いに盛り上がった。

同ゲームは、普段お寺に来ることがない、浄土真宗や築地本願寺を知らない若者に来てもらい、歴史や文化、み教えに触れてもらうことがねらい。3月の初開催で好評を博し、今回は2回目。15歳以上から〝自称青年〟まで、176人が参加した。5月末の募集開始直後からキャンセル待ちの状態が続く人気だった。

SNSの謎解き仲間4人で参加した東京都調布市の会社員、有上恭平さん(32)は「築地本願寺に来るのは初めて。外観が想像していた『お寺』と違ってびっくりしたが、中に入ると荘厳でさらにびっくりした。内容も楽しくまた参加したい」と話していた。

また、イベント後、参加者の間ではツイッターで熱いメッセージが飛び交った。「コスパ×満足度×内容からすれば今年ナンバー1レベルだった!!!」「エンディングの収束の美しさは、群を抜いていました」「本願寺の開かれっぷりがすごい、ビアガーデンや婚活パーティー、銀座にはサテライトテンプル(僧侶さんの言葉ママ)まであるそうな。X JAPANの赤い髪の方の葬儀でしか知らなかったから、建築や歴史に触れられて良かった」などが相次いだ。

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ