活動

HOME活動中央研修会

中央研修会

第49回中央研修会

期 日:
2001(平成13)年6月23日-24日
会 場:
本願寺門徒会館3階大広間
テーマ:
仏前結婚式の実践
講 師:
俵正見氏、藤井寿昭氏、近藤龍樹氏

 今回の研修会では、仏青の奨励行事ともなっている「仏前結婚式」をテーマに開催しました。仏青の会員の中心は20代であり、結婚という問題が最も身近にあり、また興味もある年代です。しかしながら結婚式に関しては、寺院出身の者を除けば、その認知度が低いという現状もまたあります。そこで目的の一つとしては、研修会の参加者の皆さんに仏前結婚式を実際に行ってもらうことで認知度を上げてもらうこと、またもし「仏前結婚式もなかなかいいものだ」「仏前結婚式と聞いて抱いたイメージとは結構違った華やかな感じで素晴らしい。これなら自分もしてみたい」と思ってくださったなら、仏前結婚式を自分の知人・友人に勧めてもらいたいこと、そのことで仏青における基幹運動推進の一つの現われとして、みんなで推進していきたいとの思いから、今回の研修会を企画しました。
  

 さて、研修会ですが、まず始めの講義において、本願寺式務部の俵正見師より、講義をいただき、儀式としての荘厳さを大切にしつつ、一方では形にとらわれず、自由な発想で式を組み立てていって欲しいというお話からスタートしました。その後、キリスト教式の結婚式のビデオを鑑賞し、結婚式に対するイマジネーションをふくらませたところで、グループワークを行いました。グループワークにおいては、結婚式って何だろう、どんな結婚式がしたい?、どうして仏前がいいのかなどについて話し合っていただきました。その後、初日のまとめの講義、就寝勤行を経て、役配を割り振り、リハーサルを行って初日を終了しました。リハーサルにおいては、仏前結婚式において結婚をされた方々の細かい指導がとても勉強になりました。
 2日目、結婚式当日は、本願寺式務部のみなさんによる楽の演奏や、ビデオ撮影なども行われ、本番さながらの緊張感のもとに、式が進められていきました。その後、藤井寿昭仏教青年連盟指導講師によるまとめの講義で研修会を振り返り、無事研修会が終了しました。

以 上

文責 舟川 智也

感想:(アンケートより)

Q. あなたは仏前結婚式をしたいですか?
(→したい・16名、したくない0名、どちらともいえない5名、その他1名)

A. したい:

  • 勤行、楽など、他では味わえない雰囲気の中で恵まれた御縁を心より喜びたい。
  • 「報告する」ということになるから。感謝という意味でしたい。
  • 他の形式の結婚式よりも、厳粛な感じがあり、実感がわくような感じがするから。
  • 先日仏前結婚式をして、非常にいいものだったので、皆さんにも勧めたい。

A. どちらともいえない:

  • 今現在では何ともいえないが、(今回の研修会で)仏前結婚式のイメージができた。
  • 他の形式の結婚式をやってみないと分からない。
  • 絶対したいと言う理由も、絶対したくないという理由も、今はまだないから。※仏前結婚式に興味のある方は、本願寺出版社より「仏前結婚式のしおり」がでていますので、そちらなどを参考ししていただけたら、分かり易いと思います。

日程

6月23日(土)
14:30 受付
15:00 開会式
15:30 指導講師挨拶
15:40 オリエンテーション
15:50 講義
16:35 ビデオ鑑賞
16:45 休憩
17:00 グループワーク
18:30 夕食
19:30 発表
20:00 講義
20:30 就寝勤行
20:45 休憩
21:30 リハーサル
6月24日(日)
5:00 起床・洗面
6:00 晨朝
7:00 朝食
8:30 会場準備・打ち合わせ
10:00 模擬仏前結婚式




10:50 後片付け
11:40 まとめの講義
12:10 閉会式

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ