活動

HOME活動中央研修会

中央研修会

第59回中央研修会

期 日:
2012(平成24)年10月27日(土)~28日(日)
会 場:
浄土真宗本願寺派伝道本部3階会議室・大会議室
聞法会館3階研修室・多目的ホール
テーマ:
みんなでつくろうよ、"ブッセイの輪!"
講 師:
高田 篤敬先生、荻 隆宣先生、帆足 一洋先生(仏教青年連盟指導講師)
畦森 本英先生(仏教青年連盟前指導講師)
参加者数:
37名

 今回の中央研修会のテーマは、『みんなでつくろうよ、“ブッセイの輪!”』でした。2012(平成24)年度仏教青年連盟活動方針・事業計画の重点目標に、「仏教青年会活動の活性化を図る」とあります。しかし、「活性化を図るにはどうしたらいいのか」、「他教区はどのような活動をしているのかわからない。」との声が聞こえてきました。なので、今回の中央研修会の趣旨を、「《今まで、ブッセイって言って活動してきたんじゃけど・・・全国のみんなは、どげな活動やっとるんじゃろう?》《ブッセイって、なんか特定の人の仲良い集団に見えて入りにくいんよね・・・》《ブッセイが地域で広まるためにはどないしたらええんやろ?》そんな気持ちを一度みんなと考え、新たな可能性を探りながら、わたしたちのブッセイをつくっていきませんか。」としました。
 初日は講師の先生より講義と問題提起を頂いた後に、各年代にわかれて『仏青の未来をつくろう』のテーマで話し合いをしてもらいました。年代別の班分けにしたのは、年代別の考えやニーズを知りたかったからです。夕食懇親会時も班別に座ってもらい、各教化団体が昨年度に企画した大きな行事のスライドショーを上映しました。その中には、仏青の本山大会の様子も映し出され、本山大会のスタッフや参加者から懐かしいと声があがりました。
 二日目は、前日の話し合いを基にして各班毎に企画書を作成してもらいました。班によっては話し合いがサクサク進む班があったり、苦戦したりする班もあり、企画に参加する側から企画書を作成する側になってもらい、企画内容を発表をしてもらいました。
 一人ではできないことも、仲間が一人二人と増えれば、仏青活動の可能性は広がり続けます。今回の研修会の中で得た情報を、自教区に持ち帰り、仏青の仲間に広めてほしいものです。

以 上

研修委員長 馬嶋 英爾

日程

1日目:10月27日(土)
13:00 受付
(聞法会館3階研修室前)
13:30 開会式
オリエンテーション
アイスブレイク 
(聞法会館3階多目的ホール)
14:30 講義(荻隆宣指導講師)
話し合いテーマ・進め方説明
(聞法会館3階研修室(1))
15:10 休憩
15:20 班別話し合い
(聞法会館3階各研修室)
17:50 企画書作成にかかる説明
(聞法会館3階研修室(1))
18:15 夕事勤行・感話
(聞法会館3階研修室(1))
18:30 チェックイン
19:00 夕食懇親会
(聞法会館3階多目的ホール)
20:00 茶話会(自由参加)
(聞法会館3階研修室(2))
21:00 1日目終了
2日目:10月28日(日)
5:00 起床・洗面
6:00 晨朝参拝
(阿弥陀堂・御影堂)
7:00頃 朝食
(聞法会館地下食堂)
8:40 チェックアウト
9:00 企画書作成
(伝道本部3階各会議室)
10:15 企画書発表
(伝道本部3階大会議室)
11:15 休憩
11:25 まとめ
(伝道本部3階大会議室)
11:50 閉会式
(伝道本部3階大会議室)

研修の様子


  • 荻講師より講義

  • 班別話し合い・企画書の作成

  • 各班が作成した企画書の発表

  • 阿弥陀堂向拝にて集合写真

一覧へ戻る

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ