仏青連盟からのお知らせ

HOME仏青連盟からのお知らせ仏前結婚式のススメ

仏前結婚式のススメ

仏前結婚式 昔からある新しいStyle
渡辺さんご夫妻 濱本さんご夫妻
結婚式をなぜするのでしょうか?
キリスト教の神様や神社の神様の前で、なぜ誓いの儀式をするのでしょうか?
二人の約束に、より一層の重みを与える為に絶対的な第三者に誓うのでしょう。

それならば、お寺っていう選択肢もありじゃないでしょうか?
いにしえからのお寺という厳かな空間で雅なる調べの中で仏様の前で誓ってみませんか?

昔からある新しいStyleの結婚式、それが仏前結婚式です。
さあ、仏前結婚式の世界
仏前結婚式の不安を解消(Q&A)

さあ、仏前結婚式の世界(仏前結婚式の流れ:一例)

仏前結婚式式次第(一例)

一.開式の辞
  楽
二.新郎・新婦入場
三.司婚者入場
四.司婚者焼香
  一同合掌・礼拝
  止楽
  (鏧二声)
五.三奉請
  (鏧一声)
六.表白
  (鏧二声)
七.らいはいのうた
  (鏧二声)
  楽
  止楽
八.司婚・誓いの言葉
  楽
九.記念念珠授与
十.結婚指輪交換
十一.新郎・新婦焼香
十二・親族代表焼香
   止楽
十三.法話
十四.祝杯
十五.閉式の辞
   楽
十六.司婚者退場
十七.新郎・新婦退場
   止楽
  • 1 新郎新婦入場
  • 5 司婚の言葉、誓いの言葉
  • 8 新郎新婦 焼香
  • 2 司婚者(お坊さん)入場
  • 3 合掌・礼拝
  • 4 お勤め(お経)
  • 6 記念念珠授与
  • 7 新郎新婦 指輪交換

浄土真宗における仏前結婚式の意義

浄土真宗における仏前結婚式の意義 (仏前)結婚式は、尊いご縁によって結ばれたよろこびをご縁として、新郎も新婦も、ともにお慈悲のなかにあることを感謝しながら、念仏に薫る生活をおくるということを、阿弥陀如来の前で奉告する儀式です。

仏前結婚式では、新郎新婦が、ご両親をはじめ多くの方がたのお育てによって、この日を迎えることができたという感謝の気持ちを忘れず、悲しい時もうれしい時も、いつも阿弥陀如来のお慈悲のなかにあるということを思い起こして、互いに助け合いながら生きていくという決意を新たにします。

本願寺や大谷本廟でも、仏前結婚式が行われています。
家族やご縁のある方に、ぜひおすすめください。

(お問い合わせ先:本願寺参拝教化部<伝道教化担当><大谷本廟担当>)

(浄土真宗必携『み教えと歩む』P366~367抜粋)

仏前結婚式ができる式場

仏前結婚式にはいろいろなスタイルがあり、自分たちでアレンジすることもできます。
また、ご紹介いたしました式場以外でも、本願寺の別院やお寺で結婚式を挙げることが可能な場合があります。
詳細についてお知りになられたい方は、直接、お寺や本願寺の別院へおたずねください。

仏前結婚式の不安を解消(Q&A)

Q ウエディングドレスが着たい!
A 着れますよ。洋装、和装、和洋折衷、いかようにも対応可能です。
Q 指輪交換をしたいのですが…。
A 指輪の交換もできます。プラス念珠ももらえます。
Q 結婚式は大安の日に挙げないといけないのですか?
A 六曜(大安・仏滅・先勝・先負・友引・赤口)は日の吉凶を占うものであり、
因果の道理を説く仏教では、日の吉凶にまどわされてはならないとされています。
式の日取りで六曜を気にする必要はまったくありません。
Q 友人や知人も参列できますか。
A 参列いただけます。仏前結婚式ですので、お念珠をご持参ください。

SITEMAP

Copyright © Hongwanji All Rights Reserved.
浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局 浄土真宗本願寺派寺院活動支援部(組織教化担当) 仏教青年連盟事務局
このページの先頭へ